処理設備

社会貢献活動

「当社の社会貢献活動」

当社は、事業活動を通じて社会に貢献することはもとより、持続可能な社会の実現に貢献するため、様々な社会活動を展開しております。

また、医療廃棄物処理に携わる企業として、2003年に「メスキュード医療安全基金」を設立して以来、医療技術の開発など医療に携わる人たちをサポートし、医療機関を利用される多くの方々の安全と健康の向上を支援しております。

「メスキュード医療安全基金」

医療廃棄物の適正処理だけでなく医療活動とその発展に貢献したいという思いから、2002年6月に「メスキュード医療安全基金」を設立いたしました。
基金は、メスキュードシステムに関係する収集運搬会社・中間処理会社・従業員の賛同を得て、取扱い量に応じて一定額を積み立てます。それを年に一度、国内の医療関係団体に寄付させていただいています。
医療技術の発展や医療弱者救済の為、NPOや財団法人を中心に寄付活動を続けています。
今後も、事業の広がりを社会に貢献する取組みを進めてまいります。

【寄付実績】
(社)日本看護協会/(財)エイズ予防財団/(財)ウイルス肝炎研究財団/(財)日本医療機能評評価機構/(財)骨髄移植推進財団/(財)結核予防会/(財)循環器病研究振興財団/新潟県災害対策本部/日本さい帯血バンクネットワーク/(財)がん研究振興財団/「ピンクリボンフェスティバル」運営委員会/(財)ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン・デン・フジタ財団/ NPO法人救急ヘリ病院ネットワ一ク/日本アイバンク協会/NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会/その他多数

    
2017年メスキュード医療安全基金贈呈式の様子(厚生労働大臣室にて)
※厚生労働省ホームページより
※画像をクリックすると厚生労働省ホームページにリンクします

 

 

ページTOP ↑