処理設備

廃蛍光灯のリサイクルシステム

蛍光灯リサイクルフローFluorescent light recycling system

蛍光管・水銀ランプを安全に回収し、リサイクル処理します。
メール、お電話でお問い合わせをいただきましたら、まずはお見積もりさせていただき、その後、ご発注と契約に進みます。

回収

排出事業者様へ当社が回収、もしくは自社でお持ち込みいただきます。
お電話やメールにて、収集の日程を調整し、作業日を決定いたします。(もしくは、契約時に作業日を決定しておくことも可能です。)

イメージ

蛍光灯破砕機による破砕

当社倉敷事業所に搬入した蛍光灯を、建屋内に設置した蛍光灯破砕機で破砕(中間処理)します。蛍光灯に封入されている水銀は、活性炭集塵機で捕集し、電気炉にて無害化、溶融処理します。

イメージ

破砕後の蛍光管は金属缶(主にドラム缶)に密閉封入します。
イメージ
ドラム缶を共英製鋼に搬入
蛍光灯破砕機による破砕
破砕後の蛍光管は、共英製鋼(株)に搬入し溶融処理します。(最終処理)処理後は、鉄鋼製品、鉄鋼スラグ(路盤材、コンクリート用骨材)として有効利用されます。
イメージ
電気炉にて溶融処理

イメージ

イメージ

ページTOP ↑