環境リサイクル事業

企業・団体様向け

私たちは、早くから企業の事業活動に伴って排出される産業廃棄物処理を手掛け、そのノウハウを蓄積してきました。
分別困難な複合物、有害物質が含まれた処理困難物など、取り扱いの難しい産業廃棄物も数千度の熱で溶融処理し、再利用可能な資源として甦らせています。

リサイクル処理フローとCO2削減フロー

リサイクル処理フローとCO2削減フロー

電気炉のリサイクル工程

電気炉のリサイクル工程

焼却・溶融(電気炉)

焼却・溶融(電気炉)

  • 可燃物は分解されてガス化し、粗鋼の還元材として使用(CO2削減)(ケミカルリサイクル)
  • 残渣(スラグ)は、路盤材に再生(マテリアルリサイクル)(電気炉)

破砕・選別(シュレッダーマシン)

破砕・選別(シュレッダーマシン)

  • 鉄は製鋼原料(マテリアルリサイクル)
  • 非鉄は売却(有価販売)
  • その他残渣(シュレッダーダスト)はガス化炉でリサイクル

焼却・溶融(ガス化炉)

焼却・溶融(ガス化炉)

  • 可燃物は分解されてガス化し、粗鋼の加熱ガスとして使用(CO2削減)
  • 残渣(スラグ)は、路盤材に再生(マテリアルリサイクル)
  • メタル分は回収されて、有価販売(都市鉱山)

取り扱い廃棄物の一例

アスベスト(飛散性・非飛散性)、感染性廃棄物、乾電池(リチウム電池含む)、車載リチウムバッテリー、炭素繊維、RCF、 混合廃棄物、汚泥・燃え殻・ばいじん、ガラスくず・陶器くず、処理困難物(特定有害産業廃棄物を含む)、フロンガス

代表的な荷姿

金属缶(20L)

金属缶(60L)

金属缶(220L)

フレコンバッグ

ペール容器

ファイバードラム缶

パレット積

そのまま


ページTOP ↑